こんな言葉を作ってみました。


ファンデーションの色を間違えました

2015/05/27 09:54

私はアラフォーの女性です。
少し前に 私が使用していたパウダーファンデーションが無くなり、新しい物を購入するためにドラッグストアへ行きました。
私が使用していますのはリーズナブルなファンデーションですが、自分の肌には合っていますので 今回も「同じ物にしよう!」と思い お店へ行ったのです。
お店に着き、ファンデーションのコーナーへ行き「これだわ!」とお目当てのファンデーションを見つけた私は、すぐさま会計に行きました。
しかし 翌日、そのファンデーションを使って お化粧をしていますと、なんだか顔の色が違って見えたのです。
私は「あれ?顔が濃く見えるな?」と不思議に思い ファンデーションをよく見ますと、ファンデーションの番号が「3」というような数字になっており、私がいつも購入する物とは違っていたのです。
私は「あー!番号を間違えた!」とがっかりしました。
お店では 私の勝手な思いこみで「この色だ!」と確信して買ってしまい、ちゃんと色番号を確認しなかったのです。
我ながら 自分のうっかりさに呆れました。
今日も そのファンデーションを使ってお化粧をしましたが、やはり少し違和感があります。
ですが、セコい私は「また新しい物を買うのは勿体ないな」と思い、おしろいなどでカバーをする事にして そのファンデーションは きっちり使おうと思っています。

日常生活 | ファンデーションの色を間違えました はコメントを受け付けていません。