こんな言葉を作ってみました。


人間の歯に関する概要と虫歯について

2014/12/07 16:14

人間の歯は小学校に入学する前までに24本の歯が形成されます。
小学校までに入学する前に生えてきた歯は、乳歯と呼ばれていて、口の中にある虫歯になるための菌の耐性が永久歯よりもなくて、虫歯になりやすいのが特徴です。
ただし、乳歯の虫歯に関しては、虫歯になって使えなくなっても永久歯に生え変わる事ができるので、歯科で適切な治療を行っていれば特に虫歯になっても問題はないです。
小学校に入学してから中学校に入学する前に20本の歯が永久歯に生え変わります。
但し小さい事から生えた4本の歯に関しては、永久歯の扱いです。
人間が大人になるまでに、残りの8本の歯が生えてくるが、永久歯として生え変わる事がないので、虫歯になって使えなくなったら、抜歯などの治療を行わなければならないです。
一方で、大人になったら永久歯として最も奥にある親知らずという歯が存在します。
親知らずは歯茎に隠れている場合が多くて、生えている事に気づかないケースが多いです。
親知らずは前の歯と少し距離を置いて生えるので、細菌が歯茎に侵入して歯肉炎を起こすケースが多いので、親知らずを抜歯する人も多いです。

日常生活 | 人間の歯に関する概要と虫歯について はコメントを受け付けていません。

お金はやっぱり必要だと感じます。

2014/09/16 20:25

愛があればお金なんて要らないというのは嘘だと思います。
最低限のお金はどうしても必要だと思います。
10年以上前の話になりますが、我が家は夫婦仲が良く平穏に暮らしていました。
そんな時夫の勤めていた会社が倒産してしまい、家族が路頭に迷うことになりました。
その当時会社が倒産しただけでなく、我が家は乳飲み子がいて私も働ける状態ではなく、さらに夫の作った借金を返済しながらの生活でした。
無職で収入のなくなった夫とあっという間にいさかいが増えて、ささいなことで口論になる日が続きました。
やはりお金がない、生活の保障のない不安というのを、夫婦でお互いに相手にぶつけるしかなくて気持ちを思いやる余裕などなくなってしまったのでした。
職安にもいかず毎日家でゴロゴロしている夫を横目で見ながら、それでも子育てと家事に追われる日々。
家にいるのなら、ちょっとは手伝ってよ! バイトでも探しなさいよ!もう愚痴しか出ませんでした。
どんなに相手の事が好きでもお金がなくては生活できません。
若いころはいろいろな駆け引きが出来なくて、好きという感情に流されて勢いで結婚してしまうかもしれないので、子供にはもっとよく相手を見るように言いたいと思います。
私のような苦労をさせたくないので、安定した職業の人と、堅実な人と結婚してほしいです。
借金返済 相談

日常生活 | お金はやっぱり必要だと感じます。 はコメントを受け付けていません。

ラジオ生活

2014/08/15 15:16

ここ最近、ラジオ生活になってしまっているのです。
理由は2つ。
1.高校野球のため、8:30~あさイチがお休みだから。
2.テレビをつけると熱くなる。
この2ばんのテレビをつけると熱くなる、ですけど、テレビを消すと熱くないのです。
全然気にしていなかったけど、テレビって熱を発していたのですねぇ。
なのでむやみにテレビをつけることをやめたのです。
といいつつも私は静かなのがキライなので、ラジオをつけることにしました。
昔からラジオっ子ではあったけど、最近はあんまり聞かなくなっていたので久々につけてみると、またこれがいいのですね。
お気に入りの番組にあわせると、やっぱり私にぴったりの選曲で曲が流れてきてくれます。
DJの方もこの辺りでは知らないひとはいないだろうという大御所DJさん。
大好きな方です。
昔、インターネットなんかなかった時代、ファックスや電話でがんばって何回もリクエストして、読まれたときは本当にうれしかったなぁ。
今はインターネットで簡単にメッセージとか送れる時代ですもんね、時代は進化したものです。
たまにはリクエストとかしてみようかな。

日常生活 | ラジオ生活 はコメントを受け付けていません。

ビミョウな幅

2014/08/15 15:15

引越ししてきてから1年以上経ちますが、我が家には食器棚というものが存在しません。
いや、置きたいんですよ。
お気に入りのカップ&ソーサーや置物を飾りたいのですよ。
食器棚が置けないのには理由があるのです。
それはどーーしてもぴったり合うサイズのものが無い!うちの壁が平面だったらいいのですが、マンションだからなのか何なのか、なんやかんやと出っ張りが多い。
で、私がどうしても納めたい食器棚の幅が70cm。
これをかなえてくれる家具を探しにどれだけいろんなところに足を運んだことか。
家具屋さんに聞いてみると、どうも基本的に食器棚っていうのは幅が80cm以上のものがほとんど、らしいのです。
確かに見てみても、80cmっていうのが多い。
たまに70cmくらいのもあるけど、趣味には合わなかったりして、いつも肩を落として帰ってきています。
というわけで、お気に入りのカップソーサーや置物は、包装紙に包まれたままクローゼットの奥に眠ったまま。
いつになったらこの子たちをお披露目することができるのかしら、、、まだまだ家具めぐりの日々は続きそうです。

日常生活 | ビミョウな幅 はコメントを受け付けていません。